ワキ・股・足の汗蒸れを抑えて簡単ニオイケア【デキるビジネスマナー】

あなたは、仕事中にご自身の体臭が気になった事はないでしょうか?
私はあります。。。
(^^;)

厳密にいえば、全身から放たれる体臭という訳ではなく、体の一部から放たれる蒸れたようなニオイがする事がありとても気になっています。

何故なら、この体臭によって自分自身が不快な思いをしますし、周囲の方々にも匂ってしまったら、マナーとしても好ましくありませんし、何より自分に対する印象も低下してしまうでしょう。

デキる一流のビジネスマンとしては絶対に避けたい事です!

そこで今回は、「蒸れ」によって発生するニオイ対策に関して記事をまとめました。

もしあなたも同じような悩みをお持ちであれば、ぜひご一読ください。

体の一部から「蒸れた」ようなニオイがするのは何故か?【汗とムレの関係】
目次

体の一部から「蒸れた」ようなニオイがするのは何故か?【汗とムレの関係】

体の中で「蒸れた」ようなニオイがする場所といえば、ワキ、股、足ではないでしょうか?

実際にこれらの場所は「風通し」がわるい場所なので、本当に「蒸れて」います。

そして蒸れる事によって、私たちの体に付着している「常在菌」の活動が活発になり、皮膚表面の皮脂などを分解した結果として、あの独特の「ニオイ」が発生しているのです。

*体臭発生のメカニズムについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください
外部リンク: 第一三共ヘルスケア株式会社サイト「体臭の原因」

という事は、「蒸れる」状態にならなければ気になるニオイも抑える事ができる筈ですよね。

「蒸れ」を防ぐためにできる事

対策の方向性が見えてきたところで実際の対策に関して検討してみましょう。

私たちが実施できそうな対策には次のようなものがあります。

・通気性、吸汗・速乾性に優れた衣服や履物を使用する
・意識的に「風通し」をよくする
・制汗剤で汗を抑える
・できるだけ汗をかかない努力をする

それぞれ詳しく述べましょう。

「蒸れ」を防ぐためにできる事

通気性、吸汗・速乾性に優れた衣服や履物を使用する

いわゆる機能性衣類と呼ばれるものですが、通気性や吸汗・速乾性に優れた衣類が多く販売されています。

これらの衣類を着用していれば、かいた汗を衣服が吸収し乾きやすくなったり、そもそも蒸れにくい環境を整えてくれたりするので、ワキや股の蒸れに対する際策としておすすめの方法と言えます。
特に下着は肌に直接触れるので、機能性に優れたものを使用するのが良いと思います。

また、革靴などは非常に風通しが悪いため確実に足が蒸れます。

長距離の移動が必要な場合は風通しの良いメッシュ地のスニーカー、移動が少ないのであればサンダルを履くのが良いでしょう。

意識的に「風通し」をよくする

周囲の状況によりますが「許される」ならば、頻繁に席を立つ(長時間座り続けない)、定期的に腕をあげてワキを開放する、履物を脱いで足の指を広げる、といった行動が有効なはずです。
(周囲に人がいる場合には奇異な目で見られる可能性が高いですが。。。)

制汗剤で汗を抑える

上記の対策は日常生活の中で実践できる対策で効果的ではありますが、何かと制約が多いビジネスマンがビジネスシーンにおいて実施しやすい対策は「制汗剤」を使用する事かもしれません。

最近は、広範囲にお手軽に使用でき、効果が長続きするタイプの制汗剤も市販されています。

あわせて読みたい
【男のニオイケアは汗から】トリムクール制汗スプレーの効果を成分から解説
【男のニオイケアは汗から】トリムクール制汗スプレーの効果を成分から解説読者の皆さんは”トリムクール”という製品をご存じでしょうか?トリムクールは一般的にいう制汗剤なのですが、他の制汗剤にはない以下の様な優れた特徴をもった商品です...

できるだけ汗をかかない努力をする

当然の事ですが、可能であればできるだけ汗をかかないで済む環境と状況を整える事が望ましいです。。。それだけで蒸れの程度は大きく変わります。

まとめ

ニオイの原因となる「蒸れ」は私たちが日常生活を送る中で必然的に遭遇してしまう問題です。
それだけに可能な範囲で意識的に対策をする必要がありそうです。

特にビジネスマンは様々な制約があり対策の選択肢が限られています。
あなたの環境に応じて適切な手段を選択して対策を講じてください。

見た目も「ニオイ」もデキる一流のビジネスマンを目指しましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる