初心者が語る「ゴルフのすすめ」 ~始め方と最初のクラブの選び方~

私はゴルフに出会ってもうすぐ3年になるゴルフ初心者です。

3年もやっていて初心者なの?と言われてしまいそうですが、スコアは未だ100を切れませんし、何十年もゴルフを続けられている方々がたくさんいらっしゃいますので、自分はまだまだ初心者だと感じています。

もちろん、ゴルフの事は知っていましたが、正直なところ初めて体験するまでは、まったく興味がありませんでした。
始めたきっかけは、ただいつもお世話になっている人に誘われたから。
(しかも、あまり乗り気ではなかった。。。)

しかし、そんな私でも今ではすっかりゴルフの虜になってしまっています。
それは、ゴルフにはプレーする人を虜にするいろいろな魅力があるからだと思っています。

今回の記事では、未だにゴルフ初心者の私が感じるゴルフの魅力についてご紹介します(語ります?)。

この記事が、ゴルフ未体験の方がゴルフを始めるきっかけになれば幸いです。

ゴルフの魅力をお伝えする前に、私自身の価値観について少しお伝えしておきます。
価値観は人それぞれ違いますが、この記事の内容は私の価値観に大きく影響されているはずですからね。。。
ご一読頂く際の参考にしてください。

【私の価値観】
・自分の気分で気ままに好きな事をしたい。
・自分の時間は好きなように使いたい。
・故に、人との交流は少なめ(人間嫌いではありません!)。
・人脈は重要と感じている。
・目標を達成できると気分が盛り上がる。
・好きな事には没頭するタイプ

目次

初心者ゴルファーの私が感じるゴルフの魅力

初心者ゴルファーの私が感じるゴルフの魅力

それでは、初心者ゴルファーである私が感じているゴルフの魅力をお伝えしていきたいと思います。

私が感じているゴルフの魅力は以下のような点です。

・実は「簡単」に始められる
・実は「こっそり」始められる
・実は「一人の時間を満喫」できる
・「達成感」を得やすい
・クラブ選びが楽しい
・高齢になっても続けられるスポーツ
・いままで交流がなかった人と交流できる
・美しい自然と景色を満喫できる
・開放感と爽快感が半端ない!

書き出してみると結構ありましたね(^_^;)

それでは下記で1つずつご説明しましょう。

実は「簡単」に始められる

私がゴルフを始める前に抱いていた印象は「お金持ちの道楽」、「偉い人たちの社交場」、「選ばれた人しかやれないスポーツ」(かなり偏見)といった感じでした。
そんなわけで、近寄ろうとは思わないスポーツでしたし、簡単に始められるものではないと思い込んでいました。

しかし、お世話になっている人からお誘いを受けた私は近所の練習場に初めて行って気付きました。

「クラブが1本あれば誰でもできる!」

多くの練習場は、誰でも入場できるし服装をとやかく言われたりはしませんし、分からない事は入り口のカウンターで聞けばあっさり教えてくれますので別に困りません。

私にとっては「バッティングセンター」に行くのと同じお手軽さです。

実は「こっそり」始められる

私はお誘いを受けたことが理由でゴルフを始めましたが、思い付きで始める事も可能です。
しかも誰にも言わずこっそりと。。。

クラブを持って練習場に行けば始められるので当然ですよね。
「なんだか恥ずかしい」「いきなりコースに誘われるはイヤ」と感じるのであれば、誰にも言わず“こっそり”始めてみるのも良いと思います。

実は「一人の時間を満喫」できる

練習場で打ち込んでいる時は、皆さん基本的に黙々と練習をされています。
もちろん複数人で来て会話をしながら練習されている方々もいらっしゃいますが、大騒ぎする事はマナー違反とされているので、騒がしいという事はありません。

一人で練習場にいけば会話する相手もいないので、誰にも邪魔されず一人の時間を楽しむことができます。

「達成感」を得やすい

正直に言いますが最初に練習場に行った時は、「まともに打てませんでした(汗)」。
おそらく多くの人がそうだと思います。

しかし、やり始めると徐々に良くなってくるのが分かります。
つまり小さな成長を感じやすいという魅力があるのです。

「空振りが減る」「ゴロが減る」「少し遠くに飛ぶようになる」など、ささやかながらも良くなる自分を感じられる良さがあると思います。
(逆に、初めから高いレベルを目指すと”嫌い”になってしまうかもしれません。。。)

私の場合は、正しいスイングに関する情報を検索して情報を得ながら、それをいろいろと試す形で練習しました。

こういった試みを繰り返しながら成長する自分を感じられる事は、私にとってはちょっとした喜びになっています。

高齢になっても続けられるスポーツ

クラブ選びが楽しい

私はクラブの情報を集めるのも好きです。
クラブごとに特徴が異なり使用者との相性があったりするため、ある程度打てる様になってくるとクラブ選びは結構重要だったりします。

しかも、見た目も気になるので、「カッコいいクラブを使いたい」なんて思ったりしてしまします。

そんな訳で「次に買うならこのクラブ」と目星をつけておく作業が、ものすごく楽しいです。

ただし、本当に欲しくなってしまうと家計を圧迫しますのでご用心。
(実際よくあります。。。)

高齢になっても続けられるスポーツ

やり始めて気付いたのですが、ゴルフ場や練習場には70歳を超えていると思われる年配の方々も結構いらっしゃいます。
プレーする年齢層の高さはスポーツの中でも随一なのではないかと推測します。

ゴルフはスイングの際はそれなりに瞬発力を必要とします(ただし力みは禁物です)が、コース内の移動はカートか徒歩なので、運動強度はそれ程高くありません。

従って、高齢になっても続けやすいスポーツで、健康維持のためにはうってつけのスポーツだと思います。

いままで交流がなかった人と交流できる

冒頭でお伝えしたように、私は「人との交流は少なめ」な人間ですが、ビジネスシーンにおいては人脈は重要だと感じていますし、実際にゴルフを始めた事によって恩恵を受けています。

私の場合は、主に同じ会社に勤務している他の部署の方々との交流が増えました。
ゴルフを始めなかったらお話する機会がなかったであろう部署の方々との接点ができた事で、困った時にいろいろと助けて頂いています。

また、それほど多くないですが、社外の方々とも接点ができました。
私はまだ実践していませんが、その後のビジネスにつなげていく事も可能だと思います。
(一緒にプレーすると長時間いっしょにいられるので仲良くなりやすいです)

よってビジネスを成功させる上でのツールとしても有効だと感じています。

美しい自然と景色を満喫できる

美しい自然と景色を満喫できる

程度の差はありますが、ゴルフ場は緑に囲まれています。
海沿いや山の中に作られたゴルフ場も多く美しい自然と景色があります。
しかも、ゴルフ場のロケーションによって様々な自然や景色を楽しめます。
こういった様々な自然や景色を感じながらプレーできるスポーツは多くはなくゴルフの魅力の1つだと思います。

開放感と爽快感が半端ない!

当り前ですが、ゴルフ場は基本的に広いです。
開けた空間に青い空!すばらしい解放感が味わえます。

そして、その解放感の中で放つナイスショットの爽快感は最高です!!

初心者ゴルファーの私が感じるゴルフのデメリット

初心者ゴルファーの私が感じるゴルフのデメリット

いろいろとゴルフの魅力をお伝えしてきましたが、デメリットを感じている部分もあるのでお伝えしておきます。

時間がかかる

通常ゴルフ場に行って18ホールをプレーするとプレー時間だけで4~5時間程度かかります。これに移動時間や食事の時間が加わるので基本的には1日かかってしまいます。
対策としては

・できるだけ近いゴルフ場に行く
・スループレー(昼食なしで18ホールを連続でプレーするスタイル)でプレーする

といった工夫をすれば、ある程度は時間を短縮する事ができますし、加えてスタート時間を早朝に予約すれば、午後の時間をゴルフ以外の事に使えます。

お金がかかる

スポーツはお金がかかるものが多いですがゴルフも同様です。
コストを抑えるコツは

・ゴルフ場や練習場に行く回数を決めておく
・コスパの良いゴルフ場や練習場を選ぶ
・中古クラブを活用する

いずれもネットやアプリで簡単に探せますのでうまく活用してください。

特に、クラブについては中古で十分です。
(私は既に何度もクラブを買い替えていますが新品のクラブを買ったことがありません。。。)

最初のクラブの選び方 ~ 初心者ゴルファーの体験 ~

最初のクラブの選び方 ~ 初心者ゴルファーの体験 ~

では、最後にこれからゴルフを始めようとされる方が最初にどの様なクラブを選ぶべきでしょうか?
私の体験を踏まえてお伝えします。

結論から申し上げると、ゴルフを続けていく意思をどの程度お持ちであるかによって、クラブ選定の基準は少し異なると考えています。
ちなみに絶対に「中古クラブ」をおすすめします。

① とりあえず試しに始めてみて継続するか決めるつもり
→ とにかく安い中古クラブを選びましょう

② しばらく継続して取り組むつもり
→ 見た目で気に入った中古クラブを選びましょう

そんな基準で大丈夫?と言われそうですが大丈夫です。

私の経験上、ゴルフ未経験者が再現性よくボールを打てる様になるまでには、それなりの練習が必要です。

「空振り」「チョロ」「トンデモナイ方向に飛んでいく」「地面をたたく!?」なんてことは当たり前です。

つまり、クラブの性能はまったく関係ありません!
そもそもクラブの性能が影響するレベルではないのです。。。

従って、クラブであれば何でもOKです。

ただし、そんな中でもより良い選択をしたいのであれば、上記の2つのケースのいずれかだと思います。
継続するかどうか分からない人は「安さ」で選んでおいた方が良いと思いますし、しばらく続けるつもりの人は「見た目重視」が良いと思います。ただでさえ打てないないのに、見た目が気に入らないクラブは使いたくなくなってしまうので。。。

私は当初①のタイプだったので近所の有名ゴルフショップに行きとにかく安いクラブを探しました。

今から思うと大変ラッキーだったのですが、ドライバー、アイアン6本(5番~PW)、ウェッジ1本、パター、に専用ゴルフバッグが付いた中古セットが1万円で購入できました。しかも見た目も悪くない印象。
(そのような掘り出し物は以後お目にかかった事がありません)

有名ブランドのクラブではありませんでしたが私には十分でした。

こうして私のゴルフライフは始まり今に至っています。

(注:さすがに今は別のクラブを使っています)

初心者が語る「ゴルフのすすめ」-始め方と最初のクラブの選び方

まとめ

私はゴルフというスポーツを大変魅力的だと感じ、できれば ”一生楽しみたい” と思っています。

あなたもゴルフを始めてみませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる